葡萄みたいな玉髄

【葡萄みたいな玉髄/Grape Chalcedony】
Mamuju,
Sulawesi,
Indonesia


2013年にインドネシアのスラウェシ島の海岸地域で発見され、2015年のツーソンショーでデビューの2015年新産鉱物です。
藤色が多いのですが、白っぽいものや緑のものなどもあります。
グレープアゲートとかグレープカルセドニーと呼ばれています。
何百もの丸い結晶が密集した立派な標本も多くあります(3〜10cmサイズはカフェにて販売しています)が、
あまり大きいと可愛さに欠けるので、もっぱら、写真くらいのサイズのものを仕入れています。

直径約32mmのアルミ缶に入れて、ラベルは別途添えてお届けします。
(アルミ缶はネジふた式、はめ込みふた式、時期によって替わります)。

写真3枚目のスケールの上に並べたものが今回の販売分のランクとなります(定期的に入荷しているため、お届けのものと写真は異なる場合があります)。
その上のやや大きめ、とても小さめな標本はカフェにて販売しています。

販売価格 864円(税64円)
在庫状況 残り19