グリーンヒドラ

学名:Hydra viridis or Hydra viridissima


ヒドラは、クラゲやイソギンチャク、サンゴなど同じ刺胞動物の仲間です。

刺胞動物の多くは、海水に生息しますがヒドラは淡水に進出した仲間です。


グリーンヒドラは、細胞内に緑藻クロレラを共生させているため緑色をしています。クロレラが光合成をして得たエネルギーをもらっています。しかし、それだけでは生きてはいけないので、ミジンコなどを捕食します。


雌雄同体で卵と精巣を持った個体も観察することができます。


そのほか、伸び縮みする様子も面白いですし、無性生殖で殖えるのも楽しいです。




*グリーンヒドラ5体+α

*濾過ボール

*ブラインシュリンプエッグ



以上がセットです。

5体としていますが、濾過ボールに、すでにそれ以上の個体がくっついていると思います。そのほかにさらに数体追加します。


到着してからのこと、用意するもの、ブラインシュリンプの与え方などはブログ記事(グリーンヒドラの販売)をご参照ください。

ブラインシュリンプを主食とした場合、海水で孵化させて塩抜きする手間が必要となります。

これが面倒な場合にはタマミジンコを合わせて飼育することをお勧めします。



基本的にカフェやイベントでお渡しするのが安心ですが、発送もします。

真夏・真冬にはゆうパックでのみの発送となります。



グリーンヒドラの詳細は以下、ブログ記事をご参照ください。


>>グリーンヒドラの販売/きらら舎海月倶楽部

>>グリーンヒドラとタマミジンコ飼育方法

販売価格 1,080円(税80円)
在庫状況 残り15
個体数



カテゴリー

目 次

モバイルショップ