変形菌

変形菌。
粘菌と呼ばれることもあります。


動物のようなキノコのような生物で、アメーバーのような変形体の時期と小さなキノコのような子実体の時期があります。
(そのほか、環境の悪化によって菌核というものを作ります。殻に閉じこもってしまう感じでしょうか。環境が回復すると再び変形体に戻ります。)


変形体と呼ばれる栄養体(アメーバ運動をする原形質の塊)の時期には移動しながら微生物などを摂食します。通り道に嫌いなものがあると避けたり、迷路を迷わずに通り抜けたという実験結果もあります。


変形体から小型の子実体を形成します。この形がキノコのようで人気があります。その姿どおりに、子実体は胞子によって増殖します。

本当はルリホコリとか、ジクホコリといった子実体が美しいものを飼育したいのですが、オートミールで簡単に飼育できる種類が少しだけなので、ちょっと残念です。



和名:モジホコリ
学名:Physarum polycephalum


和名:カタホコリの仲間
学名:Didymium sp.



【セット内容】
・ 飼育容器入り変形体
・ 餌(オートミール)

写真はおかずカップですが、もっとしっかりした容器(密封できるタッパ)に入れて送ります。

飼育容器は暗いところに置いてください。
2〜3日に一度食べ残しの餌を取り除き、新しい餌をセットしてください。
毎日世話をするとどんどん増えて失敗しません。

餌はろ紙の上に置いてから霧吹きで十分に湿らせてふやかしてください。
また、ろ紙が乾いてきたら霧吹きでたっぷりと湿らせてください。
水はカルキ抜きしたものを使ってください。

3枚目の写真は暴走中のモジホコリ。
きちんと密封ができる容器でないとはみ出してきますので、要注意です。

次の写真は子実体。



詳しくはきらら舎一号館をご覧ください。  >>変形菌2022
販売価格 1,100円(税100円)
在庫状況 残り5
種類



カテゴリー

グループ

目 次

モバイルショップ