コドモテンシノツバサ

【ニオガイ/Barnea manilensis】

Local diver 1-2m intertidal clay

恩納村 沖縄

以前、扱っていた貝殻です。
同じニオガイ科のテンシノツバサやペガサスノツバサと一緒に販売していたため、
コドモテンシノツバサと名付けていました。

実際には二枚貝綱ハマグリ目ニオガイ科の貝です。
英名は Angel Shell で訳せば天使の貝となります。

ニオは漢字で「鳰」。
殻の形が水鳥のカイツブリを連想させることから名付けられました。
ニオはカイツブリの古名です。

左からA、B、Cと個別指定で販売します。



販売価格 1,296円(税96円)
在庫状況 0売切れ中
個別指定



カテゴリー

目 次

モバイルショップ