L-eye Field

スマホやタブレットのバックカメラ(メインカメラ、背面カメラ)にレンズユニットをクリップで着けて対象を観察&撮影するタイプです。

(注意) プラスチックシャーレは使えません。


レンズユニットを観察対象にピタリと押し当てると自動的にピントが合います。

着ている服の繊維を見るとピントの合わせ方がわかります。
収差が非常に少なく、映像の美しさに驚きます。

その名の通り持ち歩いて、フィールドで使っていただくのに最適です。

森の中の変形菌子実体や、葉っぱ、鉱物、鳥の羽根・・・・・

モバイル本体のカメラをズームすることでより高倍率の観察&撮影ができます。

        >> マニュアル





cafeSAYAでは定期的に、魅力的なサンプルを用意してモバイル顕微鏡のワークショップを行っています。
次回は10月13日(土)17:00〜18:30.
予定では
・ベタとメダカの発生
・ボルボックス
・ミジンコ3種類
・ピロキスティス
・ゾウリムシ数種類
・ミカヅキモ、イカダモ、クンショウモ
・ヒドラ2種類
・モルフォ蝶
・クマムシ
・乾燥ウミホタル(光らせる)

また鉱物微小結晶のマクロ写真撮影をしたいと思います。
ボルボックスやミカヅキモは蛍光写真も撮影します。



販売価格 1,080円(税80円)
在庫状況 0売切れ中



カテゴリー

目 次

モバイルショップ