アルテミア&飼育キット

アルテミア (Artemia)の飼育セットです


【セット内容】
・500mlペットボトル入アルテミア(大きさはいろいろ5匹くらい)
・海水の素(500ml分×2)
・アルテミアの卵
・アルテミアの餌(キートセラス)




1Lくらいの飼育壜を用意しておきます。
届いたら、これに海水の素を1袋入れて500mlのカルキ抜きした水を入れて一晩置きます。
翌日、ペットボトルのアルテミアを水ごと飼育壜に移します。
エサも入れておきます。
エサは生きているので、そのままでは長く保存できませんので、到着後飼育容器がセットできたら全量を入れてしまってください。


アルテミアは成長して壜の中で卵を産みます。
それが孵化して育つので、ときどきカルキ抜きした水を足すだけでとくに何もしなくても殖えて長く飼育することができます。

エサも一応付いていますが、基本は不要です。
壜の中に、自然発生した藻を食べます。
エサ(キートセラス)も生きていますので、明るい場所に置いておくと飼育壜の中で殖えて、連鎖のバランスがうまくいけば長期に亘ってよい環境を維持できます。

キートセラスも培養したい場合は、キートセラスのカートから培養セットをご注文ください。

全滅してしまったら、付属の海水の素で海水を作り、これに卵を入れて孵化させてください。
孵化したものをスポイトで吸い取って壜の中に入れます。
孵化した水や卵の殻は捨ててください。

換水については、換水の刺激で全滅することが多くあります。
どうしても汚れが気になる場合は、以下のバックアップ法で行ってください。

(1)きれいな容器を別に用意する
(2)海水を作る(一晩おく)
(3)(2)をよく振って空気を含ませてから(1)に半分くらい入れる
(4)飼育容器の水をアルテミアごと半分、(3)に移す
(5)飼育容器の減った分に海水を足しておく


きらら舎では換水は行っていません。
蒸発で減った分をミネラルウォーター(カルキ抜きした水道水)で補充することと、時々、下に沈殿した死骸や糞をスポイトで吸い取って捨てています。


夏休みの宿題に向けて飼育を始める方へは宿題サポートをします。


詳細はきらら舎一号館をご覧ください。  >>アルテミア

販売価格 540円(税40円)
在庫状況 残り5
セット



カテゴリー

目 次

モバイルショップ