オーロラの卵

真空内において、水晶を871℃に熱し、その後金の蒸気を添加する方法で作られます。
金の原子は水晶の表面と融合し、水晶の表面に金属光沢を生み出します。
この方法で金を蒸着すると青色光沢になり、アクアオーラと呼ばれます。
銀を蒸着させると今回の白色にピンクや水色の光沢が現れるエンジェルオーラとなります。

2つを小さな紙箱に入れてお届けします。

>>きらら舎一号館関連ノート「オーロラの卵」
販売価格 1,980円(税180円)
在庫状況 残り12



カテゴリー

目 次

モバイルショップ