ピーコック・オア

【Peacock Ore】
Mexico

黄銅鉱(Chalcopyrite)の表面に酸を塗って加工したものです。
私が鉱物を蒐集し始めたころ Peacock Ore は孔雀銅鉱と訳され、それは斑銅鉱(Bornite)のことでした。

空気中の酸素や水分で、表面が自然に酸化したものが孔雀の羽のようにメタリックブルーやグリーンに輝くため、そう呼ばれるようになりました。
やがて、あえて酸で処理されたものも出回り始めました。
最近、アメリカで Peacock Ore というと黄銅鉱を酸処理したものをさします。

直径32mmのアルミ缶に約10個入れてラベルを添えてお届けします。
販売価格 540円(税40円)
在庫状況 残り10