LED マイクロスコープ

通常ライトとブラックライトがついた小さなスコープです。
ボルボックスの生存確認や、ゾウリムシの増殖具合を見るのに使っています。

L-eyeに比べてレンズ視野も小さく、収差も大きいのですが、ライトが以外と便利に使えます。


ブラックライトのピークは特に記載がないので380nmほどだと思われます。
通常ライトは鉱物を透過して観察したい時などにも使えます。

伸ばしてピントを合わせることができます。

KentStudioのドールサイズ顕微鏡のベースに使っているものです。
販売価格 756円(税56円)
在庫状況 残り1



カテゴリー

目 次

モバイルショップ