オーケン石

Malad,

Ward 38,

Mumbai,

Maharashtra,

India



オーケン石はもともと鉱物を採集しようとして掘られたりしたものではなく、道路工事(とインド人が言っていました)で出てきたものだそうです。

近代化が進んだことで採れるオーケン石も少なくなってしまいました。

最近ではすっかりハゲハゲオーケンにしかお目にかかれなくなりました。

ときどきふわふわが出てるのは、コレクターや業者の放出品です。

インドは広いんだから、他でも採れそうだと思ったら、他で採れるものはハゲハゲで、この産地のものだけがふわふわだったらしい・・・・・


インドの業者が時々、それほどハゲじゃないものを販売するので、ぽつぽつ輸入しています。

特製紙箱に入れてお届けします。

今回8月販売分は、きらら舎一号館でご確認ください。  >>オーケン石 8月A・B


販売価格 3,850円(税350円)
在庫状況 残り1
個別指定



カテゴリー

目 次

モバイルショップ