ミドリゾウリムシ

ミドリゾウリムシ(Paramecium bursaria)

ゾウリムシの一種。
体内にクロレラを共生させているので緑色に見えます。

一般的なゾウリムシ(P. caudatum)よりも一回り小さいです。
モバイル顕微鏡 L-eye では500倍だと内部までよく観察ができます。

【 飼育(培養)方法 】
クロレラが光合成できる明るい所に置いてください(直射日光はNGです)。
光が不足するとクロレラが死滅し、ミドリ色ではなくなってしまいます。
全く色が消えてしまった(クロレラがいなくなってしまった)場合は、別途クロレラをご注文いただき、飼育容器に加えてください。

増殖した場合は植え継ぎ、または容器を増やしてください。
殖えたミドリゾウリムシはメダカなどに与えることができます。


250mlの培養フラスコにてお届けします。
側面が平らなので容器の外から、ルーペで観察ができます。
エサはゾウリムシと同じです。

きらら舎では強力ワカモトの錠剤をナイフで削って(あるいは乳鉢ですり潰して)与えています。
ご注文の際には錠剤5粒をセットしています。

販売価格 540円(税40円)
在庫状況 0売切れ中



カテゴリー

目 次

モバイルショップ