ミニチュア試験管入標本/硫黄

【自然硫黄/Sulfur】

長野県米子鉱山

米子鉱山は、長野県須坂市でかつて操業されていた硫黄などの鉱山です。
硫黄のほかにろう石、褐鉄鉱なども産出していました。
戦前は軍事用の火薬としての硫黄の需要が高く、最盛期には鉱山から須坂駅までは全長14kmに及ぶ索道(ロープウェイ)が設けられ、集落には鉱山関係者1,500人が生活ししていて、共同浴場、学校、映画館なども建てられていました。
1960年に硫黄の採掘が終わり、1973年に全面閉山されました。

銀製品などを硫化させる恐れがあるので、フタは開けないようにしてください。
販売価格 330円(税30円)
在庫状況 残り1



カテゴリー

目 次

モバイルショップ