カギノテクラゲ

【カギノテクラゲ】
ヒドロ虫綱
淡水クラゲ目
ハナガサクラゲ科
カギノテクラゲ属
カギノテクラゲ
学名:Gonionemus vertens
A. Agassiz, 1862

小さく飼育しやすいクラゲです。
触手が折れ曲がっていて、鉤状の触手の先の付着細胞で海藻や岩にもつかまります。
この触手の形からカギノテクラゲと名付けられました。
直径1〜2cmの浅いお椀状の傘に、十字型の生殖腺が特徴です。
メスの生殖腺は橙・赤・紫、オスは黄褐。
毒は強いので、水槽の中に手を入れたり、水槽の水が眼に入らないように注意して飼育してください。
販売価格 440円(税40円)
在庫状況 残り5



カテゴリー

目 次

モバイルショップ