タコブネ

【タコブネ/Winged Argonaut】

タコ目
アオイガイ科
アオイガイ属
タコブネ

学名:Argonauta hians Lightfoot, 1786





通称カイダコと呼ばれるアオイガイ科のタコのメスが産卵のために生成した貝殻です。つまりはタコのゆりかご。
メスだけが第一腕から分泌する物質で卵を保護するために殻をつくります(オスは殻をつくりません)。

とても繊細な工芸品のようです。

直径78mmのクリスタルボックスに入れてお届けします。

サイズは個体差がありますが、選べません売りです。

また、大きなものは個別指定で販売します。



詳細はきらら舎一号館をご覧ください。  >>タコブネ/Argonauta hians

販売価格 1,100円(税100円)
在庫状況 残り7
仕様



カテゴリー

目 次

モバイルショップ