ミニチュア試験管入標本/ベラドンナ

魔女の薬草として必ず登場するベラドンナ。
発芽に挑戦するために種を仕入れました。
ただし、発芽はかなり難しいようです。

標本としてミニチュア試験管入りにしてみました。

【ベラドンナ/Deadly nightshade】
ナス目
ナス科
オオカミナスビ属
オオカミナスビ
学名:Atropa bella-donna L.
和名:オオカミナスビ、セイヨウハシリドコロ

ベラドンナは西欧で自生する多年草で、日陰で、湿気が多く、石灰質の肥えた土壌の場所で群生しています。
花期は夏ぐらいまでで、くすんだ紫色の花を咲かせ、その後に緑色の実をつけます。
大きさは1cm ほどで、黒色に熟します。
この実は甘くて美味しいといわれていますが、猛毒を含んでいるため絶対に食べてはいけません。

名前は、イタリア語で「美しい女性」を意味する bella donna の読みそのままで、古くには女性が瞳孔を拡大させるための散瞳剤として、この実の抽出物を使用したことに由来します。


全草に毒を含み、主な毒の成分はトロパンアルカロイドで、摂取し中毒を起こすと、嘔吐や散瞳、異常興奮を起こし、最悪の場合には死に至ります。
鳥類と鹿、ウサギなどの多くの動物はベラドンナを食べても中毒を起こしませんが犬猫は中毒を起こします。
ベラドンナを食べた動物を人間が食べて死に至ってしまう事故もあるそうです。

成分の強い根茎と根はベラドンナコン(ベラドンナ根)という薬品として日本薬局方にも収められています。
販売価格 330円(税30円)
在庫状況 残り19



カテゴリー

グループ

目 次

モバイルショップ